スポンサーリンク

Xiaomi mijia 4K action cameraは手ぶれ補正が優秀なアクションカメラ 撮影時間3時間

スポンサーリンク

中堅機種でオススメなのがこのXiaomi mijia 4k action camera

1080pで3時間の録画時間を確保したのがすごいですね
4K撮影でも2時間の長時間録画が可能

同価格帯の他機との大きな違いは湾曲収差補正が出来て歪み無しの動画が撮影できるのがポイントですね。タッチスクリーンの感度も良く操作が簡単

スポンサーリンク

Xiaomi Mijia 4Kの主な特徴

15000円ほどの価格でAmbarella A12搭載で人気の中華アクションカメラ。
リアル4kの高解像度での撮影や6軸ジャイロ補正のFHD撮影はチープなアクションカメラとは2味ほど違うでしょう。
映像の出来上がりはGoproHERO6以上という方も(トータルではあっちが勝ちかな)

Goproほど高くないほうがいいっていう方が多いと思いますがこのA12機が一番手ごろで出来上がりが良いですよ

スマホアプリの使用方法を見ていると湾曲収差補正モードがありそうですね
これはアクションカメラ特有の魚眼レンズの歪みを補正してくれるモード

あとで画像の編集の手間が省けていいです

Xiaomi Mijia 4Kの主なスペック

ブランド:Xiaomi
モデル: Mijia 4K

タイプ:スポーツカメラ
カメラの種類: 4K

チップセット名: Ambarella
チップセット: Ambarella A12S75

センサー:Sony IMX317、8MP
レンズ:145°広角レンズ、7層メガネ、F / 2.8
焦点距離:3.2mm

機能:WiFi、6軸EIS、カメラタイマー、2.4インチタッチスクリーン
用途:航空写真、エクストリームスポーツ、スキー、水中

サポートされている最大外部カード:TF 64GB(別売)
音声:デュアルマイクロフォン

FOV:145°

ビデオフォーマット: MP4
主なビデオ解像度:
4K (30fps・3840 x 2160)リアル4K
2.5K(2560×1440)
1080P 100fps
720P 200fps

画像フォーマット : JPG / RAW
解像度:
3840 * 2160

タイムラプス動画 :0.5 / 1/2/5/10/30 / 60s
タイムラプス写真 :0.5 / 1/2/5/10/30 / 60s
スローモーション:8x(720P)、4x(1080P)、2x(1080P)
ループ録音:1/2/5分
写真+ビデオ:5/10/30 / 60s(動画撮影時に設定時間ごとに画像を撮影)
セルフタイマー:3/5/10 / 15s
長時間露光:ファームのアップデートで対応しました

WIFI:はい
WiFi距離 : 10m

耐水性:本体は防水性なし(別売り防水ケースで対応)
手ぶれ補正:はい(6軸ジャイロ)

※Mijia 4Kは本体、説明書ともに日本語未対応です。

魚眼レンズの湾曲収差補正で歪み軽減

手ぶれ補正が超っ優秀のMijia 4K
ワンボタンとタッチパネルで操作性も良し

使用頻度の少ないものを省いてシンプルに
おかげでバッテリー持続時間が3時間(1080P時)
4Kで撮影時でも2時間も使用できるバッテリーが値打ちものですね

湾曲収差補正がついてるアクションカメラはYi 4K+くらいしか知らなかったのですが
15000円位で買えるのならMijia 4Kでいいですね。

Xiaomi Mijia mini cmera 4Kのお買い得ポイント
Ambarella A12でリアル4K対応
2.4インチタッチスクリーン
WIFI経由でアプリ対応
6軸EISの高度なブレ補正
湾曲収差補正で歪みのない映像

Xiaomi Mijia 4Kを通販で買う


 Xiaomi Mijia 

トムトップ・人気カメラ送料無料

その他のTOMTOPで買えるタッチスクリーン対応人気のアクションカメラ
Andoer AN1一万円以下でも高性能

Andoer AN1 

関連記事

届いたってよー

Mijia 4Kが届いたよー まだ持ち出していないので本体機能のレビューのみですが 基本操作 カメラの電源を入…
Xiaomi Mijia mini cmera 4Kの特徴は湾曲収差補正   静止画の比較 &nbs…

Xiaomi Mijia mini cmera 4Kニュース

11月06日ベータファームウェアV0.6.12.01_beta 

ハイライト:
1.ビデオモードでカラーメニューを追加:鮮明で自然なF-LOGモード
2. 4K / 30fpsでコードレートを向上させる: 100Mbps、60Mbps、40Mbps
3.カメラ露出効果を最適化
4. Bluetooth接続を最適化
FWダウンロードここから