スポンサーリンク

amazonで買える高画質で手振れ補正もGoodなアクションカメラ「Crosstour CT9500」

スポンサーリンク

amazonで販売が開始されたCrosstour-CT9500
リアル4Kとタイトルに表示がありほんとなのかなぁと思って人柱的に購入

商品説明をよく読んでいくとセンサーはSony IMX377とのことでYiシリーズやMijia4Kと同等センサーを採用しているそうなので写りはひどくはないだろうなというくらいの期待度で購入してさっそくMijia4Kと撮り比べしてきました

手持ち撮影で比較すると手振れ補正もMijia 4Kなみに効いているのがよくわかります。

音声はマイク音量は大きいですが感度はMijia4Kが良い感じですね セミの鳴き声がMijiaは撮れていますがCT9500は撮れていないですね

映像は好みもありますがCT9500がぱっと見はきれいに見えますが鮮明さはMijia4Kかな
もともとMijia4Kは編集で色調補正を使う方には評判がよく編集をあまりされない層には不人気な機種なのでこれも好みかな

まぁ9000円(現在価格)以下で買えるカメラとしては最高ランクのカメラであると思います。

MusonMc2Pro1とも比べましたが比較動画をあげるとMC2が全く売れなくなるくらい映像も手振れ補正もひどいので止めておきますが画質重視の方はCT9500はありだと思います

ただし気になる点が一つあって車載でダッシュボードに設置したときに左側の建物、トラックなどを通り越すときに画面が降られてしまいます。
ヘルメットマウントやバイクのカウルが入るような設置方法なら軽減できるかもしれませんがオンダッシュでの使用時にはマイナスポイントです(販売店には報告済み)

バッテリーはSj4000系の汎用バッテリーの使用が可能なのでバッテリーの追加が容易であり、安く簡単に手に入れることができるのでプラスポイントですね

Crosstour CT9500の主な特徴

手振れ補正

Mijia4Kと比べてみると6軸ジャイロなんじゃないかなー
販売店が公表していないので何とも言えないですが手振れ補正の効きはいいです
ただ上にも書いたように一部の使用方法ではおかしくなるので次期ファームに期待

リアル4K?

1080P、4Kとも画質は1万円以上するリアル4kカメラには及ばないですがamazonで買えるこの価格帯のカメラの中では画質も音量も良い印象。
ちなみの4Kでも手振れ補正はONにできます

▼こちらは同時撮影したMuson MC2 Pro1

バッテリーの互換性

SJ4000と同サイズのおかげで手に入れやすいがGoodです

標準バッテリーも1350mAhの大容量が2個付き
デュアルバッテリーチャージャーもついているのが便利

同梱アクセサリー

良くAmazonで販売されているマウント類はセットに入っています
防水ケース(40m)もついているので被写体が潮を吹いても大丈夫

まとめ

9000円以下といえばMusonMc2などの人気機種が多い価格帯ですがこの価格でamazonで買うなら最高レベルのカメラにはいるのではないかな
MC2なんかは外部マイク必須の方向けのカメラなので比較対象にはならないかもしれません。
新ファームが手振れ補正の乱れに対応してくれたら価格相応
現在のバージョンでも手持ち・高画質優先の方には良い選択です

◆レビュープレゼントでバッテリーか自撮り棒がもらえるみたいですね
購入後数日たってサンキューメールに案内がありましたので期限などはわかりませんがバッテリー2個+充電器ももらえるとバッテリーが合計4個になります。(期限あるかもなので参考に)

Crosstour CT9500にはさまざまな機能と多様な機能が搭載されています。Crosstourアクションによる最新のアクションカメラモデル。 水泳、サーフィン、ハイキング、サイクリング、その他のアウトドアアクティビティに最適です。 優れた定義4K 20MP解像度(新しい防振機能) 4K(30fps)は、明確な動画...
アクションカメラ バッテリー, Vemico 3×1050mAH 充電式 アクションカメラ バッテリー USBデュアル 充電器 Muson/AKASO/Vemico/APEMAN/ DBPOWER/NEXGADGET/Campark/WiMiUS/ODRVM/SOOCOO/ Lightdow/Pictek/Vtin/E...

Mijia4Kの記事はこちら

中堅機種でオススメなのがこのXiaomi mijia 4k action camera 1080pで3時間の録…

SoCの公表がないのでわからないですが画質的にはS300Trawoあたりに見えますがここらが競合機かな

TEC.BEANが最近売れ出してきていますが3軸のNTK96660.IMX078で12800円なのでそれに比べたら無茶苦茶安いのがCT9500安いですね。96660×078機種は明暗がはっきり出る機種なので使う場所を選ぶので画質としてもこちらがおすすめです。

Wimus L3も6軸で良いのですがNTK96660がネックになり1000円ほど高いからやはりこちらのCT9500が良いかな

もう少し画質が良くてAmazonで買えるアクションカメラならEKEN H6s 4K+が価格が上がりますがこの機種が画質、手振れ補正が優秀でおすすめ H6s+と同じ価格帯でもっとおすすめはやはりFirefly8Sが更に高機能。海外通販が可能なら更に安く手に入りますね(Firefly8sページ

こちらのほうが良い・AMAZONで買える同等価格・スペック機

※ゴメンナサイ。すぐ在庫無しとなりまして他を探しても販売しているところがなかったですね

後から見つけて購入しましたがこちらが良いですよ。

いまのところCT9500のオンダッシュ時のEISの挙動の不自然さが治るまでは こちらがおすすめになりました。外部マイク・GPSにも対応ですよ

現在在庫切れですね マイクは使えないけど同ランク機はCT9500かな Hi3559より少し高くなるけどかなり画質が良くなるのはFirefl...

スポンサーリンク

シェアする