スポンサーリンク

MavicAirもどきドローン「Goolrc X12 RC Quadcopter Goolrc」

スポンサーリンク

今度はMavicAirのような形をしたトイドローン「Goolrc X12」が発売されますね
折り畳み式のプロペラで持ち運びが楽。程よい大きさで気軽に遊べるこの形状はこれからドローンを始める方にもマイクロドローンなどからのランクアップの方にもおすすめできるドローンです

パっと見た目は有名ドローンメーカーのあのドローンにそっくり
低価格でのプレセール開始なのでさっそっくぽちっとやっときました。
予約段階で200台ほど売れてますね。

セールのメールが来てすぐに注文してしまいましたが7月10日からの発送予定なのでまだ到着は先ですね。

Goolrc X12の主な特徴

機能:
前/後、上/下、左/右、左/右旋回、ホバリング、ワンキー離陸/着陸、ヘッドレスモード、高度保持、ワンキーリターン

Wifiコントロール:モバイルアプリを無人機にペア設定することで、ライブビデオのリアルタイム伝送を実現します。

写真/ビデオの撮影:カメラでの静止画、動画の撮影が可能

ワンキー離陸/着陸:離陸・着陸がワンボタンで行えます

ワンキーリターン:ワンボタンで簡単に自分のいる方向へ戻ってきます

高度保留:初心者のために便利な操作と安定した飛行を提供します。

ヘッドレスモード:方向を見失ったときにも簡単に操作することが出来ます

高度維持・ワンキーリターン、ヘッドレストモードなどの初心者にはあって欲しい機能はすべてついています
飛ばして遊ぶというドローン遊びには十分な機能。カメラで前方方向をスマホ画面映し出すことが出来るし、静止画や動画での撮影も可能。

Goolrc X12の主なスペック

仕様:
アイテム名:X12 RC Quadcopter
リモートコントローラ:2.4G
ジャイロスコープ:6軸
主要材料:ABS
カラー:ブラック、ブルー、レッド(購入時選択)
カメラ:0.3MP/2M(購入時選択)
FPV伝送:Wifi
制御距離:約100m
Quadcopterバッテリー:3.7V 1000mAh Lipoバッテリー
コントローラのバッテリー:単4電池×4(含まれていない)
充電時間:約60分
作業時間:約12分
製品のサイズ:220×200×50mm

送信機用の単4電池4本を準備するだけで良いようですね
プロペラガードもついているので破損防止にもなるし自分にも周りの人も傷つける心配が減ってGOOD

本体

▲折り畳み式のアームで小さくなるので持ち運びや収納が楽です
ファントムタイプのドローンを持っていますが大きくかさばり上にも横にも場所をとってしまうんですね。このX12 は有名メーカーのあれと同じようにアーム部分が折りたため、プロペラ部分も取り外さなくても干渉しにくい形状はGOODです

▲プロポもこじんまり これも本家と
スマホホルダーも収納してしまえますね
しかも主要ボタンはマークがプリントされているのですぐわかるのが良い
めったに飛ばさないドローンのトリミングなんてどれが前なのか分からなくなり説明書を読み直すこともよくあるのでこんな簡単な表示でもありがたい

本体サイズはややX12が大きめ
高さは2センチ近くX12が低いです。

Goolrc X12を販売店でもっと詳しく見る

これ欲しいと思って商品詳細を読んですぐにポチってしまったトイドローン。カメラが0.3mモデルなら40ドル。

このGoolrc X12はカメラが0.3Mか2.0Mの2つのモデルと「黒」「赤」「青」の3色から選べる全6種のラインナップ 売れているのは2.0Mモデル
それぞれリンク先で選ぶことが出来ます

スポンサーリンク

シェアする