スポンサーリンク

GPS内蔵でアクションカメラも載せられるドローン huanqi H899 15000円くらい

スポンサーリンク

購入済みのアクションカメラを有効利用できるやっすい空撮ドローンをご紹介

アクションカムが載せられる機体で一番安いと思われるのがノーマルのhuanqi H899(7000円くらい)
このページで紹介するのはカメラ付き(720p)ですが手持ちのアクションカムと交換して空撮が可能
GPS付きなので高度保持・位置保持機能つき
GPS内蔵機の中では安いので空撮入門機で人気のドローン
やっすいけど制御距離は350m

機体色はオレンジ

主な機能

GPS機能

GPSにて取得した位置情報、高度情報を元にその場で静止することが可能

ローバッテリー リターン

バッテリー残量が少なくなってきたときには自動的にホームへ戻ってくる機能。バッテリー切れで帰還できなくロストする可能性がへります

ヘッドレスモード

通常は機首を基準に進行方向を右レバーで操作するのですが
とっさに判断できない等にヘッドレスモードにすると右レバーを下向きにすると送信機があるほうへ向かってきてくれます
ヘッドレスモードは機種の向きに関係なく前後左右の操作を自分から見た目の通りにすれば良いだけなので操作が簡単になります。

付属カメラ

720pのHDカメラ
また、防振クッション付きカメラホルダーはGopro4 SJ4000などに対応しているので同じ大きさの他機種でも載せ替えは可能です。

遠隔調整可能なカメラ。マウントは90度を調整することができます。

※画像のカメラは黒いのですがセットのカメラは白いのだそうです

リアルタイムFPV

リアルタイムWi-Fiでスマートフォンなどと接続して空からの映像を楽しめます

ワンキーリターン

ドローン本体が送信機のそばまで自動で戻ってきてくれる機能
機体を見失う、方向がわからなくる時などはこのボタンを押すと戻ってきてくれます
使用開始前に覚えておきましょう。

高度維持機能

気圧センサー搭載で高度維持をサポートしてくれます。
通常左レバー前後で上昇・加工の操作をしますがこの上下の操作は意外と難しいですね
気圧センサーのおかげで左手の操作が旋回のみになるので初心者には必要な機能です

バッテリー

7.4V 2000mAhバッテリーが付属。一度の充電で11分の飛行が可能
別売りでバッテリーの追加が可能

まとめると
標準カメラではFPV。手持ちのアクションカメラでは高画質な空撮。いろいろと遊べそうなおもちゃですね。

15000円程度でフォローミー、POIなどが必要でなければコチラの機種でよろしいかな

SUREHOBBYでの詳細を見る・14800円位機

DJiファントムやマビック、スパークと同じように空撮が楽しめます。(画質は月とすっぽん)

スポンサーリンク

シェアする