スポンサーリンク

アクションカム「Vemico4kWi-Fi」撮影時のデータサイズと撮影時間

スポンサーリンク

アクションカムで撮影時に一つのSDカード(32GB)で録画、撮影できる時間の目安を調べてみました。
撮影の環境によって微妙なデータサイズの変化はありますが長時間の撮影を予定されている方は参考にしてみてください。
Vemicoは録画形式は.mp4のみです。変更はできません

Vemicoで撮影したデータのサイズ一覧

通常録画でのデータサイズ

良く晴れた日に定点で2分間ずつ動画を撮影した時のデーターサイズです

※32GBSD(分)は32GBのSDカードに記録できる時間の目安です

 モード  fps ビデオ解像度 データサイズ 32gb(分)
4K 30fps 2160×3840 252MB 253.9分
2K 30fps 1520×2688 450MB 142.2分
1080P 60fps 1080×1920 450MB 142.2分
30fps 226MB 283.1分
720P 90fps 720×1280 454MB 140.1分
60fps 450MB 142.2分
30fps 300MB 213.3分
480P 240fps 480×848 290MB 220.6分
120fps 454MB 140.1分
60fps 450MB 142.2分
30fps 380MB 168.4分

32GBのSDカードに4Kで253分(3時間ほど)撮影可能2Kで142分と結構長く撮影ができますね。
バッテリー1つで約1時間の撮影が可能なので予備バッテリーをいくつか備えておくといいかもね

このデータのおかしいのかな。記録可能時間が一番長いのが4Kですがな
1080Pの4倍に当たる4Kのデータサイズが小さすぎるですよね。

※公式データでは非公表のモードの480P(本体のみで設定可能)
480P240fpsは154フレーム/秒
480P120fpsは90フレーム/秒でした。

タイムラプス撮影時のデータサイズ

Vemicoの場合タイムラプス動画の設定時間は0.5秒/1秒/2秒/5秒/10秒/30秒/60秒/オフから設定可能です。もちろん音声は録音できません。

実験内容:設定速度0.5秒毎/2分間の撮影でのデータサイズの検証
すべてのモードでタイムラプスは可能ですが実用サイズのみ測定してみました

Vemico4K Wi-Fiの場合コチラで設定しておくとタイムラプス動画が出来上がって保存されます。
1080pのデータから見ると60fpsで撮った場合は30fpsの2倍の再生スピードになるので再生時間が半分となります。

 モード  fps ビデオ解像度 データサイズ 長さ 32gb(分)
4K 30fps 2160×3840 31.4 MB 8秒 2031分
2K 30fps 1520×2688 31.5 MB 8秒 2031分
1080P 60fps 1080×1920 16.2 MB 4秒 3950分
30fps 16.3 MB 8秒 3926分

4kでのタイムラプス撮影の場合2031分のデータが記録可能です
100Vから電源を取ることができればおよそ33.8時間分のタイムラプスが可能ですね

スロー撮影時のデータサイズ

スロー撮影は下の表の2種のみ選択可能です(音声は録音されません)
それぞれ記録したデータを30fpsのスピードで再生してくれます。
再生時間は1080pの場合は2倍となり
720p90fpsの場合は3倍となりません???5倍になってるね…

 モード  fps ビデオ解像度 データサイズ 長さ 32gb(分
1080P 60fps 1080×1920 456 MB 4分2秒 140.3分
720P 90fps 720×1280 585 MB 10分27秒 109.4分

静止画撮影データサイズ

静止画を通常に撮影した場合のデータサイズ表です
記録は.jpgのみに対応です

モード   解像度 データサイズ 32GB(枚)
16Mjpg 4608×3456 6.11MB 5237
12Mjpg 4000×3000 4.91MB 6517
8Mjpg 3264×2448 4.03MB 7940
5Mjpg 2592×1936 2.29MB 13973
2Mjpg 1600×1200 0.93MB 34408

最高画質の16Mで32GBのSDカードにおよそ5000枚撮影が可能
それ以外のモードは使う人いないやろうけど一応参考に。

被写体の明るさなどでデータ量に差異があったりループ撮影時には古いデータが消されてしまうので参考程度にお考え下さい

スポンサーリンク

シェアする