スポンサーリンク

犬の引っ張り防止リード。スリップリード

スポンサーリンク

これ安くて(880円)使い勝手が良かったのでご紹介
ワンコさんのお散歩中 犬がリードを引っ張って犬の散歩じゃなくて人の散歩になってる方もいらっしゃると思いますがなかなか治らないですよね。
以前カリスマドッグトレーナーのシーザーミランが番組の中でこのスリップリードを使ってお散歩トレーニングをしてたのを思い出したのでamazon で探してみました

スポンサーリンク

犬の引っ張り癖を治すハーネス スリップリード

ワンコさんの首にしたの画像のわっかを入れて(金具のリング側が下になるように)抜けないようにストッパーで調整。

ワンコさんが引っ張ると首がのところがしまって苦しくなる仕組み

犬の引っ張り癖の治し方

トレーナーさんに教えてもらいながらやったのでまとめておきます。

なるべく耳の真後ろ、下側は顎に近い方にわっかが行くように調整

引っ張ろうとしたら軽く引いてショックを与える。ゆっくりではなくて一瞬強く引いてすぐにリードが緩むようにする。

これでも強く引っ張ろうとしたらもう少し強めに引く。
引っ張らないときはリードが少し垂れるくらいにして持っておく

これを毎回の散歩中繰り返す。

リードウォークの練習と同時に「拾い食い」「他犬への威嚇」「マーキング」などにも同じように良くない行動を起こした時は一瞬強く引きショックを与える。

そうすることでワンコさんは苦しいからやめよう!となっていくそうで楽しいお散歩の時間になるようです。

ポイントと注意点

引っ張ってるときは目を合わさない(僕がやったんじゃないよ)
引っ張ったら苦しいよ
引っ張らず歩いたら苦しくないよ
さえ分かれば大丈夫だそうで。
良く出来たら今まで以上に褒める、遊ぶです

引っ張ろうとしたら一瞬キュッと引いてやるだけ(引きっぱなしにしないこと)

それでもぐいぐい引っ張るワンコさんは
元から使ってる首輪とリードをつけた状態でさらにショック用にスリップリードをつけて引っ張った時だけショックを与えるようにすると良いそうです。
(ショックリードだけなら首が締まりっぱなしになってしまう為)

ちなみにアマゾンで買ったときは880円

慣れてきたら下の動画のようにリードがたるんだ状態で歩くようになります。

その他の引っ張り癖を治すグッズ

大型犬にはチョークチェーン

シェパード、セントバーナード、レトリーバーなどの大型犬の引っ張り癖を治すにはこちらがすべてが金属でできて丈夫です。

金属製で丈夫です。1つ1つのリングが大きいほうが毛切れが無くてよいそうです。
要領、使い方はスリップリードと一緒です

ハーフチェーン

おしゃれな引っ張り癖用首輪
小型犬、中型犬、大型犬用それぞれあります。

こちらはシーザーミランブランドの引っ張り癖トレーニングリード

まとめ

引っ張り癖のトレーニング期間は思ったよりも短く負担は少ないと思います。
引っ張って事故にあったりするとそのほうがつらいですよね。トレーニング中は可哀そうって感じることもあったけど引っ張らずに散歩できるようになったほうがお互い楽しくなりました。
車の中に一本置きっぱなし(2本買った)にして、もしもの時のワンコさん保護用と車で出かけた時の散歩用にしてます。