スポンサーリンク

初心者にも楽しめる 部屋で飛ばせるドローン/FuriBee F36 2.4GHz 4CH 6軸ジャイロRCクアッドコプター/Tiny Whoop

スポンサーリンク

ドローンにはまるきっかけになった初代ドローンの「GoolRC FQ777-124

たまたまAMAZONで見つけたドロンがFQ777-124で評価も良いし
プロペラなどの消耗品も取り扱い(汎用)あるし
壊れても2000円もしないしと思ってつい買ってしまったのですが。
評判通りハマってしまって時間がとれたら飛ばして遊んでましたね

FQ777-124の良いところは小さいので部屋でも飛ばせるし部屋の物に当たっても傷つけることはほとんどない。

本体は何度も激突、墜落事故を起こしても本体にはほぼ影響はなく壊れるところはプロペラとプロペラガードだけ

パイロットが下手なせいでこのプロペラが予備も含めてあっという間に消耗してしまい到着から一週間でおもちゃが飾りになってしまいました

プロペラだけの追加購入もBangGoodで60本入り777円と安いので購入して子どもへプレゼントしました。親に似て相変わらずプロペラの消耗は早ですが…

飛ばしてて楽しいし、充電が終わったらすぐに飛ばしたくなるし気軽に束せるのでレビューに書くとしたらおすすめの一機になりますね

ただ友達におすすめのおもちゃドローンを聞かれたらFQ777-124ではなくて「FuriBee F36 2.4GHz」ですね。

自分が使って遊んでみた結果(マイクロサイズの場合)
・部屋で気軽に飛ばせる。
・部屋を傷つけない。
・安い機種
・アフターパーツがある機種
・プロペラが壊れにくい機種
・バッテリー交換ができる機種

以上を満たした機種が「FuriBee F36 2.4GHz」のほうだったんですね
上4つまではFQ777-124も満たしていますがペラは壊れやすいし充電完了までがもどかしいので下の2つもかなり重要ですね

送料無料(GEARBEST・現在2000円ほど) GEARBESTで詳細を見る

補修パーツもすべてあるようです

・追加用バッテリー
・プロペラ
・フレーム(ペラガード)
・プロポ
・基盤
・本体ボディ

参考動画
スピードモードもあるようなのでTiny Whoopベースにも出来るようです

スポンサーリンク

シェアする