スポンサーリンク

おすすめ機種 4Kに手ぶれ補正が効くアクションカメラ Thieye T5 Edge販売開始

スポンサーリンク

買ったけどオススメ機種です
リアル4Kの手振れ補正が優秀ファームウェアのアップデートにも対応していますよ

Thieyeから4Kに手ぶれ補正が効くアクションカメラ T5 Edgeが販売開始されましたね

前モデルT5eは手ぶれ補正は1080pのみ。T5edgeは4Kにも手ぶれ補正が利くので大きなっ進歩ですね。王者GoProHero6も手ぶれ補正は4k/30fpsまで。

手ぶれ補正も6軸ジャイロ補正で高機能なのでHero6に迫るスペックです

4K/60fpsやgpsなんか要らない人には魅力的なスペックと価格。

GoproHero6が5万超えに対しT5edgeは15000円ほど。映像の出来上がりは比べてみるとと言うくらいの差に迫っていますのでgoproまでの予算はー って言う方にはオススメ。

Hero6も手ぶれ補正も良くなって良い機種なのですが5万円出してパン、チルトの時に引っかかりが有るようなカクカクするのは頂けないですね。

T5 Edgeには新しい機能としてリモコンにボイスコントロールを装備。ナイトライダーみたいに腕に向かってしゃべると録画開始、停止やシャットダウンなどが出来るようになってます。録画中中もリモコン側とLEDインジケーターが点滅して録画状態がわかるようになっているので便利です

TomTopさんが販売開始セールを行っているのでポチっと購入。

コレいいですよ!Goproまでは手が届かないって言うかたには超オススメです。firefly8sをメインで使ってきましたがT5edgeがメインに代わりましたね

セット内容は上の画像の通りで60mまで防水対応のスケルトンケース、ボイスコントロール可能なBTリモコン、マウント2種など。

スポンサーリンク

Thieye T5 Edgeの詳細スペック

基本スペック

ビデオスペックブランド:ThiEYE
モデル:T5Edge
チップセット:iCatch V50
センサー:パナソニック34112 CMOSセンサー採用

動画スペック

ビデオ解像度:

(3840 * 2160)30fps
(2720 * 1520)30fps
(1920 * 1080)60fps、
(1280 * 720) 120/60 / 30fps

ループ録音:無制限、2/3/5分
タイムラプスビデオ:1/3/5/10/30 / 60s
ビデオ録画時間:無制限、5/10/15/20/30 / 60min
ファストモーションムービー:OFF、2/4/6/10 / 15X
スローモーション映画:720P 120fps

歪み補正効果設定可能

写真スペック

写真解像度:

14MP(4320 * 3240)
10MP(3648 * 2736)
8MP(3264 * 2448)
5MP(2592 * 1944)
2MP(1600 * 1200)

タイムラプス写真:無制限、3/5/10/30/60秒
写真撮影時間:無制限、5/10/15/20/30 / 60分
静止画連写:3ショット/ 1秒、7ショット/ 2秒、15ショット/ 4秒、30ショット/ 8秒
ディレイタイマー:ディレイ3/5/10 / 20秒
長時間露光:1/2/5/8/30/60秒

長時間露光に対応っていうのが目立たないですが大きな特徴です
暗闇のなかでも少しの明かりがあれば明るく幻想的な絵が撮れます

機能

WiFiでスマホ連携可能

レンズの歪み補正

ジャイロスタビライゼーション

風雑音低減録音

オートローライト

ドライブモード

ビデオシーンモード:マニュアル、水中、乗る、冬、ダイビング、​​夜
写真シーンモード:マニュアル、屋内、屋外、ポートレート、風景、夜間、
ISO:100,200,400,800,1600,3200
EV:±2
ホワイトバランス:オート、デイライト、シェード、タングステンライト、蛍光灯、水中

大きな特徴の一つはゆがみ補正に対応
バイクや車に乗せたりしてるときは気にならないのですが建物が多いところなどではゆがみが気になる方も多いと思います。Edgeは手振れ補正との同時使用はできませんがレンズのゆがみを補正してくれるモードを設定可能です。もう一つはISOが3200まで対応。この価格帯で設定できるISO感度の多くは1600までが多いのですがEdgeでは静止画に対して3200まで対応しています

その他

カメラバッテリー:3.7V 1100mAh 3.8Whリチウムイオンバッテリー(同梱)
リモートコントロールバッテリー:3V CR1632ボタン電池(同梱)
外部メモリ:最大128GBのTFカードをサポート(別売)

言語:英語、中国語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、日本語
アイテムサイズ:6 * 4.1 * 2.3cm
アイテムの重さ:76g
パッケージサイズ:24.6 * 11.2 * 8.6cm
パッケージの重量:554g

パッケージリスト:
1 *バッテリー付きのアクションカメラ
1 *リモコン
1 *防水ハウジング
1 *カメラハウジングバックドア
2 *アンチフォグインサート
2 *接着マウント
1 * J字型マウント
2 *粘着テープ
1 * USBケーブル
1 *バッグ
1 *クリーニングクロス
1 *ユーザーマニュアル(英語/中国語/フランス語/ドイツ語/日本語/イタリア語)

参考動画

前モデルT5eとの動画、静止画の比較動画

T5edgeの4K参考動画 mijia4k/F100pro比較有り(無編集)

風が強くあまり良い映像ではありませんが…

分かりやすいように同価格帯の三機種で同時に撮影。無編集でYoutubeへアップしてみました。映像の出来は好きずきあると思いますのでご参考に。T5edgeはリアル4Kで6軸ジャイロ補正ありなので一歩リードかなっ
☆mijia 4KはThieyeT5edgeの前モデルT5eと同じチップセットです。
☆Anytec F100proはSJCAM SJ6と同じチップセットです。(このチップセットの機種の4kは補間4Kで実際は4Kもどきです)

オリジナル参考動画T5edge 4k/30fps EIS-ON

mijia4k 4k/30fps EIS設定無し

F100Pro 4k/24fps EIS-ON

Thieye T5edge
チップセット:iCatch V50
センサー:パナソニック34112

Xiaomi mijia 4K
チップセット:AmbarellaA12
センサー:Sony IMX317

Anytec F100PRO
チップセット:NOVATEK 96660
センサー:Sony IMX078

mijia 4kでもキレイなのですがAmbarella A12は4kでの手ぶれ補正はないんですよね。4Kで手ぶれ補正がきくT5 edgeがリードかな。96660機種はリアル4K機種と比べるとやはり劣りますね。天気の良い日はキレイに撮れるのですが ねー

Firefly8sとの4K比較

firefly 8sはジャイロ補正は1080pのみで4K選択時はジャイロ補正無しとなります。edgeはEISがONになっているので少しだけ画角が狭くなっています。

T5edge 通販

TOMTOP 7月は1万ちょっとで購入可能(数量限定)


ThiEYE T5 Edge 4K WiFiアクションスポーツカメラ

AliexpressではThiEYE直販サイトあり

バッテリーは現在Aliexpressで購入可能(T5eT5edge,E7,AkasoV50,VikcamV50)
Thieye公式ストア1200円くらいで送料無料です(中国からの発送が難しくなったのでイスタンブールから発送してくれます)

レンズカバー

GoproHero3のシリコンカバーが使用できました
僕が持っているHero3のレンズカバーの中でピッタリ合ったのがBanggoodで買ったシリコンカバーのみです 200円ちょっとかな

T5 Edgeピッタリな自撮り棒

たまたま今日、両方が同時に届いたので試してみたらピッタリ。この三脚自撮り棒はGoproのShortyのように三脚にもなるし最短時にはコンパクトなので買い足ししたのですが、たまたまリモコンサイズがほぼ一緒。T5edgeリモコンが少し大きいのですが、収納部がゴムなのでキチンと収まります。(ホントはスマホ用のリモコンが付いています)数日使ってみてこの三脚自撮り棒が思った以上に便利で常に一緒に持ち運ぶようになりました。タイムラプスや長時間露光などが気軽にできますね

おそらくThieye T5/E7シリーズのリモコンには対応出来るのではないかなと思います。

この自撮り棒はアマゾンで買えます

YUNTENG 自撮り棒 Bluetooth セルカ棒 無線 軽量 シャッターボタン 三脚付き 360度回転 (ブラック)が自撮り棒ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

まとめ

T5 Edgeはスペック情報ではicatch v50とまだあまり聞き慣れないSoCなのでスルーしようと思ってたのですが参考動画を見る限りT5eよりも画像が見やすくきれいなのでコレも有りなのかな?と言う感じですね

Ambarella A12機のsonyセンサーコンビだと4Kでの手ぶれ補正に対応出来ないようなのでコチラのチップセットとセンサーが選ばれたのでしょう。映像の出来映えは良いんじゃないかな。

追加バッテリーはThieyeの今までのラインナップをみると必ず販売されると思うので余り気にしてはいません。おそらくT5シリーズは共通だと思われます。(T5シリーズと共通でした!)

この価格帯でもっといい機種は?と聞かれたとしたら、映像ベースで言えばこのT5edgeが無難な選択かなと答えるでしょう。ただ、外部マイクが必須な方はFirefly8sがオススメです。作品を作るつもりで撮影する方はやはりリアル4Kでの6軸ジャイロ手ぶれ補正のT5 edgeはかなりオススメ。hero6を買うよりコチラと映像の編集ソフトを買って自分好みに仕上げるほうが満足いくのではないでしょうか?両方買ってもhero6の価格から言えば2万円近くお釣りがきますよ

リアル4K機種で高解像度の撮影をする場合はSDカードの書き込み速度が重要です。

書き込み90mb/s以上のmicroSDカード

64GB

サンディスク ( SANDISK ) 64GB microSD Extreme PRO R=100MB/s W=90MB/s SDアダプター付き [海外パッケージ] SDSQXCG-064G-GN6MAがmicroSDカードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配...

128GBで90MB/sのSDカード見つけたので追加 こちらが良いかな

128GB Samsung サムスン microSDXCカード EVO Plus Class10 UHS-I U3 R:100MB/s W:90MB/s 海外リテール MB-MC128G/CN がmicroSDカードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(...

ファームウェア

ダウンロードページ

ThiEYE Action Camera brings you a different way to record your life. Compact design and waterproof housing make it easy to wear or mount on different places, al...

最新のもののみ表示されます。もしもの時のためにダウンロードしたファームは持っておくといいですね

注意Windows PCが必要になる場合あり。ちょっと待ったほうが良いかもです

2018/02/06

変更ログ:
バージョン:TI / UN8-180206-V5.0
1.オーディオ品質を最適化する
2.自動停止録音の問題を修正する

2018/04/08

変更ログ:

バージョン:TI / UN8-180402-V5.0
1. WiFi接続を最適化する
2.1080P 30fpsビデオ録画の問題を修正する
3.ロシア語を追加