スポンサーリンク

GoPro等のアクションカメラが載せられる空撮ドローン[huanqi H899]1万円以下だ

スポンサーリンク

購入済みのアクションカメラを有効利用できる安い空撮ドローンを見つけたのでご紹介

アクションカムが載せられる機体で一番安いと思われるのがコレ huanqi H899
・カメラレスなので手持ちのアクションカムを載せて空撮が可能
・Goproマウントなのでほぼすべての機種が対応で
・360VRカメラでも空撮が可能ですね

高価な機種を一発目に買うのが不安な方はまずはこちらで練習

主な機能

ヘッドレスモード

通常は機首を基準に進行方向を右レバーで操作するのですが
とっさに判断できない等にヘッドレスモードにすると右レバーを下向きにすると送信機があるほうへ向かってきてくれます
ヘッドレスモードは機種の向きに関係なく前後左右の操作を自分から見た目の通りにすれば良いだけなので操作が簡単になります。

ワンキーリターン

ドローン本体が送信機のそばまで自動で戻ってきてくれる機能
機体を見失う、方向がわからなくる時などはこのボタンを押すと戻ってきてくれます
使用開始前に覚えておきましょう。

高度維持機能

気圧センサー搭載で高度維持をサポートしてくれます。
通常左レバー前後で上昇・加工の操作をしますがこの上下の操作は意外と難しいですね
気圧センサーのおかげで左手の操作が旋回のみになるので初心者には必要な機能です

主な装備

アクションカメラマウント

SJ4000,Gopro4などをつけれるアクションカメラマウント付き
マウント部分はGOPROアクセサリー互換の3又ホールドなのでGopro4、SJ4000など以外でも手元のマウントが使えますのでほぼすべてのアクションカムに対応
VR360カメラでも接続でるので空から360VR動画を撮影するのも面白いかもしれませんね

カメラは別途準備が必要ですが既にアクションカメラをお持ちの方にはカメラレスのお得な価格設定です。
7000円ほどで手持ちのアクションカメラを空撮に使えるようになります。
アクションカメラも持ってないよという方は5MPカメラ搭載の同じ機種が1万円ほどで販売されています

バッテリー

7.4V 2000mAhバッテリーが付属。一度の充電で11分の飛行が可能
購入時オプションで追加バッテリーが1本~3本選べます。
バッテリー3本追加しても本体と合わせて10000円ちょっと
DJIの本格的なドローンバッテリーの一本分で本体+バッテリー3本が手に入ります。

SUREHOBBYで詳細を見てみる

SUREHOBBYでの詳細を見る

まとめ

この機種でカメラ付き、GPS付など5パターンほどのバリエーションがあります。
角度遠隔調整カメラ付きのGPS機でも20000円ほどなので気になったら上のリンクからSurehobbyに入って
H899で相談してみてください

E52を買う前に見つけてたら絶対こっち買ってたわw

今日やっとダブルGPSのX21が出荷になりました。お盆までにはデビューできそうですね

僕も持ってますがハイパワーなのでアクションカメラを載せても(電動ジンバル載せても)余裕ですよ こんにちわ豊吉です ...
スポンサーリンク

シェアする